筑波大学 ホームサイトマップEnglish
第三学群工学基礎学類
工学基礎学類とは
学類長より
教育目標
教育組織
リンク
キャンパスマップ
白川英樹名誉教授室
21世紀COEプログラム
学類情報専攻案内受験生・高校生の皆さんへ学類生の皆さんへ
教育組織

第三学群は、産業界と最もつながりの深い工学、経営関係の5学類の集合体から構成されています。工学基礎学類は、マテリアルサイエンスやテクノロジーに最も密着した工学の分野をカバーするものです。最先端科学技術の対象であるエレクトロニクス、スーパーコンピュータ、メカトロニクス、シミュレーション技術、未来のエネルギーの基礎などを支える学問分野を学ぶ事ができます。

工学基礎学類では、1、2年生のうちは全員が共通の基礎科目を学び、3年生から、応用物理、電子・量子工学、物性工学、物質・分子工学の各主専攻のいずれかに分かれ、次のような専門の教育を受ける事になります。

筑波大学 教育組織
学類を卒業すると、大学院へ進学する道が開かれています。工学基礎学類に関連する大学院は数理物質科学研究科です。また、つくば地区に集まっている国立研究機関と協力して研究・教育に当たる連携大学院が、数理物質科学研究科の中にあります。担当教官の研究レベルは国際的な水準にあり、このような環境で学ぶ事により、次の世代を担って立つ研究者・教育者となる事も可能です。
 
工学基礎学類 教育組織

Copyright (C) 2003 College of Engineering Sciences, University of Tsukuba.
Email:
inform@ kiso.tsukuba.ac.jp ※メール送信の際には、@の後の空白を削除してください。